SERVICES

情報流通構造を知ると「デジタル×PR」の本質が見えてきます

昨今の通信環境の変化にともないPCやケータイの普及が爆発的に進む中で、いかにデジタルメディア上から情報発信をできるかが注目されるようになりました。PR領域においても例外ではなく、「デジタル×PR」をどのように活用していくべきなのか議論され、さまざまな実践がおこなわれてきました。

我々が「デジタル×PR」を考える上で、まず最初にマスメディアとは根本的に異なるデジタルメディア特有の情報流通構造を把握する必要がありました。どこが起点となり、どのように情報が広がっていくのかを、膨大なネット上のデータをもとにひとつずつ紐解いていきました。

情報流通構造が把握できれば、ソーシャルメディアやニュースサイト、キュレーションメディアなどを介してどのように情報が流れていけば効率よく情報拡散ができるかが見えてきます。そして、いかにネット独自の文化を考慮した最適な文脈構築が重要であるかが理解でき、一瞬のタイミングを逃さず掴むことで、素晴らしいPRの成果をあげられることがわかりました。

電通PRでは、デジタル領域に特化した情報流通構造調査を定期でおこなうとともに、莫大な量のデータに向き合い拡散予測から効果測定まで日々検証と実践を繰り返し、1961年の創立以来、PR会社として蓄積してきたさまざまな知見とリレーションを活かし、ワンストップで「デジタル×PRプランニング」を提供するサービスをおこなっています。

Degital×PR

お問い合わせはこちら


情報流通構造調査

通年でプロジェクトチームにより調査を実施しています。2009年からはプレスリリースもおこない、結果の一部は一般公開しております。
2013年版はこちらから
http://www.dentsu-pr.co.jp/releasestopics/news_releases/2013_09_06.html

ソーシャルリスニング

twitter、facebook、Blog、Youtubeなどソーシャルメディア上のデータを分析し、課題解決に向けた切り口を導き出します。

ファクト開発

パブリシティ調査をはじめ、文脈構築のためにさまざまなファクト開発をおこなっています。

PRクリエイティブディレクション

プレスリリース作成に加え、インフォグラフィックスやムービーの制作、アプリやサイト構築など、情報拡散のために必要となるクリエイティブの制作をおこなっています。

デジタルメディアプロモート

ニュースメディアを中心に、情報提供などのプロモート活動をおこないます。

ソーシャルメディアプロモーション

ソーシャルメディアを活用した、プラットフォームの整備、コンテンツの企画立案、導入に向けたガイドラインの策定などをおこなっています。

デジタルマーケティングプランニング

SEMを中心に、PR会社ならではの戦略構築をおこない、広告出稿の運用をおこなっています。

共同通信PRワイヤー

国内2,010メディア・世界35,000メディアにプレスリリースを配信するサービスをおこなっています。
くわしくはこちらから http://prw.kyodonews.jp/opn/

お問い合わせはこちらから https://www.dentsu-pr.co.jp/inquiry/


電通PRは、国内最大級のフルサービスPR会社です。デジタル領域以外にもマーケティングやコーポレートコミュニケーションの課題解決のためにさまざまなサービスを提供しております。

詳しくはこちら

TOP