関西発!注目の新番組「サタデープラス」-宗川圭太プロデューサーインタビュー

週刊?!イザワの目

2015/04/23週刊?!イザワの目

毎年4月は番組改編期。今年もいくつもの新番組が誕生し、視聴者に新しい情報を届けています。中でも注目はTBS系列・毎日放送による、土曜朝8時オンエアの新番組「サタデープラス」です。実は、土曜朝8時台の民放全国ネット放送は、すべて関西発の番組(※)。熾烈な競争下におかれている同時刻帯の視聴率争いを制することはできるのか。「いきるために、必要な情報をプラス」という異色のキャッチフレーズで始まった同番組について、番組プロデューサーの宗川圭太(そうかわ けいた)氏に直撃。新番組の秘密を探ります。

※注:土曜日の朝8時台の全国ネットは、朝日放送「旅サラダ」、関西テレビ「にじいろジーン」、讀賣テレビ「ウェークアップ!ぷらす」と関西制作の番組が占めており、関西キー局にとっては戦国時間帯とも言える。

20150423_digitalboard_01.png

「きっかけ」をつくりたい

―「サタデープラス」はどんな番組ですか

「サタデープラス」は週末の朝に、「命」「お金」「心」をコンセプトに、皆さんにとって欠かせない確かな知識をプラスする情報番組です。一から番組を作りたいという気持ちが強く、12年間続いた前番組の「知っとこ!」とはあえて全く違う番組にしました。見ている方にとって、ひとつでも役に立つ=プラスになる情報をお届けしたいですね。番組が、何か習慣として始めていただく「きっかけ」になれば良いな、と思っています。

―番組コンセプトはどこから生まれたのですか

土曜日は、子どもからご年配の方まで男女問わず、1週間の中でも幅広い方が見ている曜日です。加えて週末のスタートでもある朝の時間帯に、なるべく多くの方に見ていただけるような内容にしたいという思いから、「健康」「お金」というキーワードが出てきました。また、ホッとできるような話題も欲しかったので、日々家族の健康やお金を守っている「お母さん」に焦点を当てたコーナーを作りたいと思い、「命」「お金」「心」の3本柱となりました。もちろん、同時間帯の他局と違うことをやりたいという思いもありました。

―土曜朝8時台は、関西キー局の戦国時間帯ですが、視聴者の支持を獲得するための戦略や、特に意識していることはありますか?

同時間帯は長寿番組が多く、それぞれしっかりファンをつかんでいるので、われわれはチャレンジャーとして若々しく挑戦していきたいですね。最後発の番組なので、他の番組でやっていない話題で、かつ、年齢や男女の差がなく興味をもっていただけるものを積極的に取り上げたいと考えています。また、今はたいがいの情報はスマホで検索すれば充分という時代です。ですから、専門家と一緒に番組を作ることで、ちょっと検索しても出てこない深みのある情報を出していきたいですね。

火曜の企画会議がカギ

―番組はどのようにして作られるのですか

毎週火曜日に全体ミーティングがあり、企画会議もそこでします。土曜日の放送結果が月曜日に出てくるので、それも会議で共有します。そしてその週の放送内容の確認と、翌週の放送内容を台本に沿って確認していく作業を行います。番組ロケはネタに合わせて随時行っていますね。スタッフは全体で30人くらいおり、プロデューサーが3人、チーフディレクターが5~6人、その下にADがそれぞれついており、放送作家も何人か入っています。

―ネタはどこから収集しますか

主に新聞、健康・医療系の雑誌、医療に詳しいスタッフからの情報提供が大部分を占めますね。私自身も雑誌などを四六時中読んで、常に新しいネタを探しています。健康にかかわるプレスリリースにも注目していますが、数はあまり多くありません。

―今後、番組で取り上げたいテーマはなんですか?

健康に関していうと、季節と関わりのある病気や、1年を通しての体のバランスなど、季節と健康の関係については重視していきたいです。また、人間ドックでの大腸検査ひとつをとっても、これまでは内視鏡をおしりから入れるなどハードルが高く受診率が低かったが、技術の進歩によって、負担の軽い検査で大腸を3D映像で見られるなど、ハードルは低くなっています。(これまでハードルが高かった検査を皆さんにも受診していただくきっかけづくりも込めて)最新の技術などは紹介していきたいですね。

出したいものより、役立つもの

―今後の展望についてお聞かせください

関西発の番組ですが、日本各地のいろんな方に出演いただきたいです。例えば、名医と言われているスーパードクターは日本全国にいらっしゃいます。現在の番組構成で取り上げるコーナーはありませんが、医者の皆さんのワークショップやセミナーなどは個人的に聞いてみたいとは思っています。

病気を乗り越えられた方についても、もっと多くの方を取材したいですね。パラリンピアンの方についても、家族の支えや頑張っておられる姿が視聴者に勇気を与えることにつながると思います。まだ具体的なものはありませんが、将来的にはお話は聞いてみたいです。

企業ネタに関しては、一企業に特化したような内容はあまりないとは思いますが、マネー.プラスでの名物社長紹介や、世間の話題に上ったヒット商品を作った会社の社長紹介などはうまく番組としておつきあいできればとは思っています。番組作りにおいて常に、情報番組は人の役に立たなくてはいけないという意識を持っているので、今後も、出したいものよりも、見ている方の役に立つ情報を発信していきたいと考えています。

―最後に番組のPRをお願いします

見ていただいた土曜日から何かを始めてみよう、という「きっかけ」になるような情報をたくさんお出ししたいと思っているので、そこに注目していただきたいです。

―ありがとうございました!

(聞き手:マー、ユーダイ)

-----------------------------------------------------------

■宗川圭太(そうかわ けいた)氏プロフィール

1990年、毎日放送入社。あまからアベニュー(料理番組)、いい朝8時、魔法のレストラン、ちちんぷいぷい等の番組制作経験を経て、2015年4月からサタデープラスのプロデューサー。

20150423_digitalboard_02.png

毎日放送(MBS)制作

28局同時ネット

土曜8時-9時25分

○番組概要

土曜日の朝、あなたと家族に欠かせない確かな知識をプラスする情報番組。3本柱は「命」「お金」「心」。ゴシップや旅や流行グルメとは一線を画す、「豊かに生きる知恵」を発信します。番組のキャッチフレーズは「いきるために、必要な情報をプラス」。

○レギュラーメンバー

丸山隆平(関ジャニ∞)、小堺一機、小島瑠璃子

○コーナー

Dr.プラス

病気を克服し今は元気に活躍している方(主に芸能人)にフォーカスし、病気になったきっかけだけでなく、どのようにして乗り越えたかや、日々の生活でできる、健康につながる習慣を発信。

マネー.プラス

賢者に学ぶ、人生のプラスになるお金の使い方を特集。登場する方が儲かるまでにどのようなことに気をつけていたか、小さいころご両親からどんなお金に関する教育を受けていたか、というところに注目し、日ごろの生活の中で視聴者の学びにつながるようなことを発信。

ハート.プラス

年中無休で家族の健康とお金を守ってくれているお母さんに元気をプラスするコーナー。

この記事を書いた人

週刊?!イザワの目
Editorial department

2011年10月20日創刊。
電通PRの若手社員による、電通本社および電通グループを対象に配信しているメールマガジン。2012年11月に全面リニューアルを果たし、現在は瓦版スタイルで発行中。国内外の旬なPR事例を取り上げて解説する特集や、旬な人のインタビューが人気。2014年3月、満を持してマイクロサイトに登場! オリジナルコンテンツなどもアップしていきます。

TOP