• HOME
  • デジタルPRプランナーとは

本サイト内でたびたび登場する「デジタルPRプランナー」とは、コミュニケーションがデジタル化した時代の情報流通構造、および流通する情報の内容に精通し、これを活用してPRを組み立てるスキルを持ったPRパーソンのことです。

ここ50年ほどの国内におけるPRの歴史の中で、大きな存在感を持っていたのはマスメディアパブリシティであり、PRプランニング≒マスメディアパブリシティのプランニングと言っても過言ではない状況にありました。
が、20世紀末にはじまるデジタルデバイスやデジタルツールの普及は、この状況を一変させます。
生活者にとってのコミュニケーションはデジタル環境を前提としたものになり、それに伴い、従来主流とされてきたマスメディアパブリシティプランニングの手法は通用しなくなってしまったのです。

電通パブリックリレーションズでは、この「コミュニケーションのデジタル化」に対応すべく、いち早くデジタルコミュニケーション時代の情報流通構造の解明と、それを元にした新しいPRプランニング手法の開発、および人材養成を行ってきました。


デジタルPRプランナーは、これらを通して養成された、「コミュニケーションのデジタル化」時代のPRプランニングのプロフェッショナルです。

TOP