• HOME
  • イザワの炒飯
  • あの、博報堂ケトル・嶋浩一郎、絶句する ~チャーハンクエスト 16時の章~

あの、博報堂ケトル・嶋浩一郎、絶句する ~チャーハンクエスト 16時の章~

イザワの炒飯

2014/09/03伊澤 佑美

序章を読んでいただいた方は背景をご存じですが、これは、世界に誇る日本のコミュニケーションプランナーである、博報堂ケトルの嶋浩一郎氏とTBWA HAKUHODOの原田朋氏に、8月X日の12時と16時と20時に「東京イチ美味いチャーハンBEST3」を食べてもらうべく東奔西走する、電通PRイザワの奮闘記です。

というわけで、16時。ようやく、この企画の発起人である嶋さんが合流し、改めてチャーハンクエストスタート!

トップ.jpg

勇者イザワはバトルマスター・シマを仲間にしたの図。いきなり、Tシャツを着せられて、とまどう嶋さん。ちょっと恥ずかしそう。

ちなみに、Tシャツのイラストロゴの拡大図はこちら。ふたりともよく特徴を捉えてますでしょ。私の友人・ハギさんに描いてもらいました。

チャーハンクエストTシャツロゴ.jpg

イザワ「改めまして、今日はよろしくお願いします。さて、16時のお店は、こちら虎ノ門ヒルズです! さっそく行きましょう」

IMG_6470.jpg

IMG_6444.jpg

嶋さん「この店はチャーハンっぽくないですね」

イザワ「このお店、実は普段はチャーハン出してません。中国では、チャーハンはまかないだったという説があり、裏メニュー的な位置づけとしてのチャーハンも、今回食べていただきたいなという思いを込めて、このお店を選びました

IMG_6519.jpg

ともみん「私がご説明します」

ここで、魔法使い・ともみん(電通PR)が現れた。

ともみん「このお店は、『avobe GRILL & BAR』といって、コンセプトは"Chopstick Cuisine"。全国各地の生産者から直送される厳選した食材を使い、お箸で楽しめるお料理を提供しています。『やさい家めい』『AWkitchen』などを展開する、渡邉明さんがオーナーシェフです。今日は、渡邉明さん自らこのチャーハンクエストのために考案していただいたスペシャルオリジナルチャーハンを召し上がっていただきます」

嶋さん・原田さん「...(絶句)」

イザワ「嶋さん、原田さん、チャーハンに季節って感じたことありますか?」

原田さん「いいえ」

イザワ「ないですよね? そうなんです、チャーハンって定番ゆえに、季節を感じさせるメニューじゃないんです。でも、これだけ日本に定着していることを考えると、ある意味では日本の料理じゃないですか。日本の料理って、季節の食材を入れるのがおもてなしですよね。なので、今回、厳選食材にこだわるシェフ、渡邉明さんのお力を借りて、季節を感じる『シーズナル・チャーハン』をご用意しました!」

原田さん「うーん、大プレゼンを聞いてる気分になってきました」

ともみん「では、渡邉シェフ、お願いします」

IMG_6711.jpg

渡邉シェフ「お待たせしました、こちらです。本日だけの特別裏メニュー、ゴールドラッシュのチャーハンになります」

嶋さん・原田さん「わー!これは」

IMG_6620.jpg

IMG_6777.jpg

渡邉シェフ「今が旬のゴールドラッシュという、とても甘いトウモロコシと、ピリリと辛いぼたんこしょう(ピーマン型唐辛子)に、ズワイガニの身とズワイガニのたまごの醤油漬け、松の実などを合わせました。この時期の今日というタイミングで揃った、旬の素材をつかったスペシャルチャーハンです」

原田さん「トウモロコシとぼたんこしょうの食感が面白い! なんともクセになる美味しさ。2杯目は食べられないと思ったけど、これはいけちゃいますね。食べてて楽しくなるチャーハンだなぁ」

嶋さん「見た目はカラフルですが、大人のチャーハンですね。うん、美味い!」

原田さん「ゴージャスだけど、上品!」

嶋さん「最後のひとつぶまで食べたい。けど、なかなかすくえない...。美味いチャーハンほど逃げていくなぁ」

イザワ「チャーハンって、こんなに美味しいのに、なんでラーメンとかカレーみたいに主役にならないんですかね」

嶋さん「それは、降りてくる頻度が少ないからですよ。チャーハンは突然食べたくなるけど、たまにしかこない。ハレーすい星みたいなものですね

原田さん「チャーハンクエスト的に言えば、出現頻度の少ないモンスターみたいな」

嶋さん「でも、なくなったらヤなメニューだよね。というか、渡邉シェフ、わがまま言ってすみません! わざわざ本当にすみません」

原田さん「このチャーハンなくても、またぜひお店に来ます! いや、すごい!」

イザワ「渡邉シェフ、スペシャル裏メニュー、ありがとうございました!」

IMG_6844.jpg

20時の章へ、続く)

12時の章へ、戻る)

この記事を書いた人

伊澤 佑美
Digital PR Planner

コミュニケーションデザイン局コンテンツ・ディストリビューション部
「週刊?! イザワの目」編集長

2003年電通PR入社。メディアリレーションズ部にて、企業・団体に関するプロモーションに従事。2011年にオウンドメディア「週刊?! イザワの目」を立ち上げ、編集長に就任。国内外の最新PR事例を取り上げて解説する特集や、旬な人物に迫るインタビューが人気。
現在は、編集者、ライター、PRプランナーとして、企業のオウンドメディア運営やコンサルティングのほか、広報業界向けメディアへの寄稿なども手掛けている。東洋経済オンラインにも連載執筆中。

TOP