今日企画を立てたくなる! 熱海おすすめ撮影スポット

キーパーソンの声

2014/09/02國枝 至

神対応と言われる熱海市役所 観光経済課の山田さんに教えていただいた"熱海オススメ撮影スポット"を少しだけご紹介したい。

yamada.png

山田 久貴さん
熱海市役所 観光経済課
ロケ支援担当 多くの映像関係者(特にAD)から絶大な支持を受ける、熱海ロケコーディネーターの最高峰といえる存在。
【1年で約2倍!】 なぜ今、熱海はロケ地に選ばれるのか
/cat17/atami.html

 

熱海には素晴らしい名所がたくさんある。しかしすでに多くの情報番組や雑誌などで紹介済みなので、今回はあえて割愛する。山田さんには三大人気撮影スポットといわれる「廃校」「廃墟」「病院」のうち、「廃校」「廃墟」のご紹介をお願いした。特にバイラルムービー企画中の方は必見である。なお、観光スポットの紹介ではないので、地図の掲載はしない。

私たち編集部の依頼に、山田さんから快諾をいただき、撮影をおこなうこととなった。カメラを持って熱海駅まで来るようにLINEで連絡をいただいた。

 

 

****

 

 

それはまだ暑い夏の日。東京から新幹線に48分乗ると、JR熱海駅に到着する。

IMG_3225.JPG

 

山田さんが運転するクルマでJR熱海駅からしばらく走り、1本の細い山道を登ると、そこにはお願いしたとおり廃校となった中学校の校舎があった。

akn_014.png

 

吸い込まれるように校舎に入る。ガランとした空間だ。

akn_015.png

 

いつのまにか"懐かしい感じがする教室"にいた。教壇には見覚えがない女性がいる。

akn_011.png

 

「美人? そうね。よく言われる。熱海には美人が多いのよ」

akn_012.png

 

どこか小悪魔のような笑顔に、少し胸がざわめく。

 

「でもね、あなたの髪型は校則違反よ! 刈り上げが過ぎるわ!」

akn_009.png

 

私は、刈り上げすぎた髪型に後悔した。

 

この美人はだれだろう? 熱海にはこんな女性が、たくさんいるのだろうか。

 

「熱海って、海や温泉が魅力の観光地だと思っているでしょ。たしかに海の幸はおいしいし、素敵な旅館やホテルも多いわ。坂が多くて、どの場所から見てもキレイな海がよく見えるのが特徴よ。でもそれだけじゃないの」

akn_007.png

 

「廃校や廃墟なども、積極的に撮影場所として提供しているわ。いろいろなドラマや映画でも活用されているの」

akn_010.png

 

「廃校とは関係ないけど、わたしはこのあいだテレビで放送された"HERO"に少しだけ出演したわ。熱海ロケがあって、山田さんから声をかけてもらったの。熱海市民がエキストラとしてドラマ撮影に参加することもあるわ」

IMG_3113.JPG

 

「先輩!ってやってほしいの? いいわ。演じてあげる。『先輩!ダンク決めて!』」

akn_008.png

 

「廃校だけど、体育館もこのとおり。ちゃんと撮影できるように保存されているの。あなた次第ではダンクだって決められるわ」

akn_006.png

 

 

・・・・

 

・・

 

 

 

いつのまにか僕は、すでに廃止になり使われなくなったトンネルの前にいた。どうやってここまで来たのだろうか。地元の方の案内がなければ、とてもここには辿り着けそうにない。

akn_016.png

 

「このトンネル、どこに続いているかわかる?」

akn_018.png

 

「あなたに、とっておきの撮影スポットを教えてあげよっか。ついてきて」

akn_005.pngのサムネイル画像

 

ついていくと、そこには古いシャッターがあった。熱海市では、このように使われていない施設を撮影場所として提供してくれることもある。この場所は山田さんが足で探し、"発掘"したばかりの場所だ。

akn_019.png

 

「そう。ここはまだほとんど撮影実績がない旧下水処理場の廃墟...」

akn_013.pngのサムネイル画像

 

「あなたは、まだほとんどの撮影スタッフが訪れたことがないところにいるのよ」

akn_004.png

 

「わたし、思わずこのスイッチを引いてしまいそう...」

akn_003.pngのサムネイル画像

 

「こんな場所で、バイラルムービー撮りたくない? 企画を考えたくなってきたでしょ...」

akn_002.pngのサムネイル画像

 

「そんなわけで、熱海オススメ撮影スポットを2か所案内したわ。ここは熱海市役所の観光経済課に問い合わせいただければ、いつでも撮影実施にむけて調整をするからね。まずは山田さんに電話してみて」

akn_001.png

 

こうして、夏の日に不思議な女性とすごした1日は終わった。

 

 

****

 

 

ちなみに、熱海で唯一ないのは工場である。逆に考えると、それ以外はすべてが揃っているといってもよい。

海岸、漁港、お城、大型ホテル、旅館、飲み屋、断崖絶壁、空港に見立てられるホテル、火葬場など、ほとんどのロケーションを用意できる。誰もが一度は行きたい秘宝館だってある。空き地で爆破シーンを撮ることも交渉次第では可能だ。撮影でもっとも使う一般住宅だって当然ある。
そして町がコンパクトなので、車で15〜20分もあれば大体の場所は回れる。
まさに、熱海市は町まるごと大きな撮影スタジオのようなものだ。

さあ、この記事をご覧のみなさんは、もうウズウズしているのではないだろうか。すぐに撮影の企画を立て、ぜひ熱海市役所 観光経済課の山田さんに相談してみてほしい。これまでとは違う切り口で、映像作りに取り組むことができるのではないだろうか。

※女性の発言は、すべて編集部により執筆しました。モデルは、熱海芸妓の見習いである茜さんにお願いしました。熱海には、百数十名の芸妓さんがいて、厳しいお稽古を積み、一人前になると踊りや三味線などの日本の伝統芸能で宴を盛り上げています。

[取材・撮影 DIGITAL BOARD / 國枝 至・松尾 雄介]

この記事を書いた人

國枝 至
Chief Editor / Data Scientist

専門領域はデータマイニングで、未知の世界を探求しつつ、ソーシャルリスニングなどもおこなっています。最重要課題として現在取り組んでいるのは、PR文脈と購買行動の関係性を分析すること。これがまた面白いんですよ。

TOP